読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピードアップした結果訪れる品質低下問題

  1. 業務がスピードアップする
  2. 査閲、承認のプロセスがボトルネックになる
  3. 時間をかけて精査することが疎かになる
  4. 60点のものでも承認されてしまう

上司に何かの問題点を報告し、対策のためには仕組みが必要と言う結論になる。
が、じっくり考える時間がないので、とりあえずというアイデアを実行する。
周知徹底や学習習熟する時間もあまりないので、もちろんうまくいかない。

今現在、こういうループにハマっているから辛い。

短時間でいろんな人に承認してもらわなきゃいけない状況は、間違いなくいろんな品質を犠牲にする。